翠巒祭

第70回翠巒祭実行委員長より

 高崎高校には数多くの行事がありますが、その中でも一番の盛り上がりを見せるのが翠巒祭です。生徒1人ひとりの手によって1年をかけて創り上げられる翠巒祭は、高高生の主体性の象徴でもあります。回を重ねるごとに進化してきたこの文化祭も、新型コロナウイルス感染拡大の影響により第68回は中止、第69回は無観客開催を余儀なくされました。しかし、私たち実行委員はそのような困難な状況を変革のチャンスと考え、新時代にふさわしい翠巒祭を開催するために今から準備に取り組んでいます。エネルギー溢れる高高生の力を結集し、翠巒祭をより多くの方に楽しんでいただけるものにしていきますので、ぜひご期待下さい。

第70回翠巒祭実行委員長  砂盃 諒

第70回(令和4年度)翠巒祭のテーマが決定!

第70回の開催を迎える来年度の翠巒祭のテーマが決定しました。

 

Fiat LXX

(フィアート ルクス)

 

「光あれ」を意味するラテン語”Fiat Lux”と、「70」を表すローマ数字”LXX”が掛けられています。翠巒祭がコロナ禍の社会を照らす光となってほしいという願いが、記念すべき70回目の開催となることとともに表されています。高高生のさらなる輝かしい活躍への期待も込められています。